« FireBugs の使用 | トップページ | PartCover インストールメモ »

2010年11月30日 (火)

C# テストツール Nunit インストール

C#の開発で使用するテストツール「Nunit」のインストールメモ

1.Nunitのダウンロード
  http://nunit.com/
  →「Download」を選択
  →「NUnit-2.5.8.10295.msi」を選択
  →任意の場所に保存

2.Nunitのインストール
  ダウンロードファイルを実行する
  →インストーラが起動するので「Next」で進める
  →ライセンスに同意して「Next」
  →SetUpTypeを選択して「Next」
  →SetUpTypeが選択完了した場合は「Install」
  →インストール後は「Finish」

3.Nunitの設定
  スタートプログラムよりNUnitを起動
  →メニューの [Tools] - [Settings...]を選択
  →「IDE Support」を選択
  →「VisualStudio」を選択
  →「Enable Visual Studio Support」をチェック
  →「OK」を選択

4.動作確認
  下記サンプルプログラムを利用
  C:\Program Files\NUnit 2.5.8\samples
  ※インストール場所によって異なります

  →さんぷるプログラムを任意の場所にコピーする
  →「vb-samples.sln」を起動
  →変換ウィザードが起動したら「次へ」を選択
  →コピーなのでバックアップを作成せずに「次へ」を選択
  →「完了」を選択
 
  →起動後にエラーが発生している場合は nunit の参照を変更する
    →プロジェクト「vb-failures」を右クリック
      →プロパティーを選択
      →「参照」を選択
      →「nunit.framework」を削除
      →「追加」を選択して「.NET」タブの「nunit.framework」を選択
    →プロジェクト「vb-money」の参照も同様に変更する
    →プロジェクト「vb-syntax」の参照も同様に変更する
   
  スタートプログラムよりNUnitを起動
  →メニューの[File] - [Open Project...]を選択
  →「vb-samples.sln」選択
  →[Run] ボタンを選択
  →緑・赤の実行結果が表示される

« FireBugs の使用 | トップページ | PartCover インストールメモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153605/50173123

この記事へのトラックバック一覧です: C# テストツール Nunit インストール:

« FireBugs の使用 | トップページ | PartCover インストールメモ »