« Android 開発環境 構築メモ(2012/04/17更新) | トップページ | JavaScript によるキーイベントの禁止 (修正) »

2011年2月17日 (木)

Eclipse で作成したプロジェクトを Tomcat で公開する

Eclipse 上で作成したプロジェクトは、Eclipse (内部)の Tomcat でデバック・動作確認ができます。しかし、そのままでは通常の (公開)Tomcat サービスを起動してもデバック・動作確認できません。

「動かす時だけ、Eclipse から Tomcat を起動すれば・・・」

まぁ、それでも良いですけど、せっかくならサービスを「自動起動」にしたり、

公開  Tomcat:本番環境
EclipseTomcat:開発環境

・・・なんて運用も良いと思います。

上記設定が、Eclipse のエクスポート (Export) 機能を利用すれば簡単に行えます。

1.プロジェクトを右クリック→エクスポート

2.「Web」→「WARファイル」を選択して「次へ」を選択

Export1

3.エクスポートの必要な値を入力して「完了」ボタンを押下する

Export1_3 

  • Webプロジェクト:プロジェクト名を入力(自動セット)
  • 宛先:Tomcat のインストール先を入力
  • ターゲットランタイム:ランタイムを選択(自動セット)

 ※今回は、「ソースファイルのエクスポート」、
  「既存ファイルを上書き」にもチェックをつけています

4.コントロールパネル→管理ツール→サービス を選択

5.Tomcatのサービスを起動する

Export1_5

6.今までの開発で確認してきたURLを入力し、画面が表示できれば完了です。

※スタートアップの種類を「自動」にしておけば、パソコン起動時にサービスが起動します。

« Android 開発環境 構築メモ(2012/04/17更新) | トップページ | JavaScript によるキーイベントの禁止 (修正) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153605/50896471

この記事へのトラックバック一覧です: Eclipse で作成したプロジェクトを Tomcat で公開する:

« Android 開発環境 構築メモ(2012/04/17更新) | トップページ | JavaScript によるキーイベントの禁止 (修正) »