« Tomcat5からTomcat6へバージョンアップした際のビルドパスエラー | トップページ | Android 開発2 (サンプルアプリを実機で起動) »

2012年4月13日 (金)

Android 開発1 (サンプルアプリをエミュレータで起動)

最新版の Android SDK を入れてみた所、たくさんのサンプルアプリが入っていたので、サンプルアプリの起動を確認してみます。

■環境

・Windows7
・Eclipse 3.7.2 (日本語対応済)
・JDK 1.6.0_29
・Android SDK Revision 18

■AVDManagerで仮想デバイスを作成する

01.ウィンドウメニューより「AVDマネージャー」を選択

02.「新規」ボタンを押下する

03.「新規 Android 仮想デバイスの作成」ダイアログが表示されるので
  名前、ターゲットを指定し「AVDの作成」ボタンを押下する

  •   名前    :Android2.3.3 (エミュレータの名前)
  •   ターゲット :Android 2.3.3 - API Level 10 (ターゲットのOS)
  • ■サンプルプロジェクトの作成

    01.eclipse のファイルメニューより、「新規」→「その他」を選択

    02.一覧より、「Android」→「Android プロジェクト」を選択

    03.「既存サンプルからプロジェクトを作成」を選択

    04.「次へ」を選択

    05.対象とするプラットフォーム・APIレベルを選択する

      ※今回は もっとも多いと思われる 「Android2.3.3」 を選択
       (AVDManagerの仮想デバイスのターゲットとレベルを合わせる)

    06.サンプルプロジェクトを選択し
       プロジェクト名を入力して「完了」ボタンを押下する

      ※今回は「NotePad」を選択
      ※プロジェクト名に「Android2.3.3_NotePad」を指定する

    Photo_2


    07.パッケージエクスプローラに「Android2.3.3_NotePad」が追加されるので
      
       プロジェクトメニューより「すべてビルド」を選択する

    08.パッケージエクスプローラより「Android2.3.3_NotePad」を右クリックし
       「実行」→「Androidアプリケーション」を選択する

    09.しばらくすると,下図のようにエミュレータが起動します

      ※初回起動時は結構な時間がかかります

    Photo_4

    « Tomcat5からTomcat6へバージョンアップした際のビルドパスエラー | トップページ | Android 開発2 (サンプルアプリを実機で起動) »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153605/51253954

    この記事へのトラックバック一覧です: Android 開発1 (サンプルアプリをエミュレータで起動):

    « Tomcat5からTomcat6へバージョンアップした際のビルドパスエラー | トップページ | Android 開発2 (サンプルアプリを実機で起動) »